ACECOMBATにペダルは必要か?

 ここだけの話ですが….

 何年ぶりでしょう?PS4のゲームをやるためにスティックからPSVRからフルセットで揃えることになりました。そのゲーム名は『エースコンバット 7スカイズ・アンノウン』であります。

 最初は、このぐらいのゲームであれば標準コントローラーで何とかなるのでは?と思っておりましたが、どうしてこのゲーム、とても標準コントローラーなどで操縦できる代物ではありません(一部の方は標準コントローラーで余裕でクリアするかもしれませんが、一般市民の私にとってはそれはとてつもなく高いハードルのように思われました、ハイ)。で、購入しましたお約束のエースコンバット公式フライト・スティック。

 ところがこのフライト・スティック、アマゾンで注文してから一向に発送される気配がない。ちょうど『エースコンバット 』 が発売されてから程よく時間が過ぎたころで、皆何となく、このゲームはフライトス・ティックがなければクリアするのは難しいのでは?と気づき始めるタイミングだったのか、アマゾンの表示は「在庫なし」入荷予定日は○○日と表記あり、この日を首を長くして待ち望んでいると、当日急に「入荷未定」の表示になり、メールで「この製品は入荷未定です、ご希望の場合はキャンセルも可能です。」と連絡が入り、この対応にあきれ果てたこともあり、結局すぐに入手しなければどうしてもクリアできないと思われる面に遭遇していたこともあり、アマゾンはキャンセルし、高値でも致し方なしとのことで「ヤフオク」で入手することに。その際、アマゾンで関連商品として先走って購入してしまっていた「ペダル」の方は先にうちに届いており、ペダルだけでは如何するともなくスティックが来るまで放置プレイでした。

 で、ようやくヤフオク調達のフライトスティックが手元に届き、ゲームに臨んでわかったのですが、「皆さん!エースコンバットはフライトスティックなしでは、成立しないですよ!」と声を大にして言いたい。特にVRモードは別物です。ホントに空を散歩している気分になります!これは本当におすすめ!

 ところで本題ですが、フライトスティックが必要なのはわかった、で、ペダルはどうなの?ですが、正直なところ『必要ない 』と思います。その理由としては、このペダル実機と同様に作用するのですが、実機というのは飛行機の長い歴史の関係で尾翼を操舵する際、両足を交互逆方向にスライドさせる形で尾翼の舵を切るのですが、おそらく昔はペダルに直接操舵するロッドやハーネスが直結していたからでしょう、ちょうど足でハンドルを切るとすると、逆方向に飛行機が曲がる動きをするのです。

 この逆の動きが非常に感覚をつかみにくい。おそらく自衛隊等で戦闘機のパイロットを長年やってこられた方達は、常日頃から実機の感覚に慣れているでしょうから違和感なくこのペダルの操作感覚についていけると思うのですが、一般人の私にはこの「足で逆にハンドルを切って曲がる」感覚がどうしてもなじめず、結局このペダルを使用するのはやめました。

 では、どのようにしてフライトスティックのみで舵を切るかというと、非常に簡単で操縦桿のスティックをねじると舵が切れます。で、このねじる方向が操舵する方向と同じ方向なのです。ですので非常に直感的にイメージをつかみやすい。これならばゲーム中に「あっ、どっちに舵ければいいんだっけ?」とか考えずにプレイができます。このタイムラグがあるか無いかで生死の境をさまようこともある(笑)ため、結局ペダルを使うのはやめました。ただ「ペダルを売るか?」は悩ましいところで、本物の飛行機の操縦感覚を楽しむためには(特にVRモード)取っておきたい気もしてます。

 今回も信じるか信じないかは読者次第と思います。この件もとりあえず誰かと共有したくて「王様の耳はロバの耳!」でした。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です