コスパ良すぎ! 4,276円ポッキリで快適フライトスティック環境構築

 いつもながら、ここだけの話ですが….

 エースコンバットをプレイする場合、その要求される飛行技術の難易度のおかげで、どうしてもでフライトスティックが必須アイテムとなるのですが、このフライトスティックでゲームをプレイする際の環境構築がが少々面倒くさく、皆さんもあーだこーだと試行錯誤をされているのではないか?と思われます。中にはDIYでコックピット張りのハリボテを自作されている猛者もいらっしゃるようで、マンション暮らしで起き場所に限りがある我が身としてはうらやましい限りです。とはいえ、数万円を出してゴージャスなゲーミングチェアを買う若にも行かず(実はハンコン用のフレームは買ってしまっているので、これ以上大型ガジェットは増やせない厳しい現状)、ほんとに悩ましいところです。そんな中でフライトスティックのみならずペダルまで(正確にはPSVRも…。)買ってしまった我が身としては、何とかお金をかけずコスパ優れる快適なコックピット環境を整備できないかと頭を悩ませていたところ、一筋の光明に出会うことになりました。

 およそこういうものはゲーム用品店などというところに頼ると、ろくなことはなく(お金を湯水のように使えるお大臣様であれば話は別ですが…)、全く違った視点で日常生活で流用できるものを探すほうがよっぽどコスパ良くほしい結果を得られることも多いんです。そこで見つけました!この「サイドテーブル ブラウン」これ、なんとアマゾンで一つの値段が2,138円!左右二つ揃えたとしても合計4,276円!なんというコストパフォーマンスの高さ!この大きさであれば、リビングのソファーの下に足の部分を収納すれば、完璧なコックピット環境が構築できるのでは?という期待感があふれ出る。

 とはいえ、ここで焦ってはいけない。買い物において安かろう悪かろうは当然予想されること。よく品物を吟味しなければ、安物買いの銭失いになってしまう。これまでアマゾン・ポチでどれだけチープな中国雑貨に泣かされてきたことか…。ここは慎重にカスタマーレビューはチェックしておきたいところ。ところがこれが結構評価が高く、星数でも4.4と高評価。もしやこれは、本当に行けるのでは?と心が躍る。とはいえ、こういうものは、最後は清水の舞台から飛び降りる覚悟で意を決するしかないこともある。まぁ、もし駄目ものでも4,276円だ!この値段であれば、だまされても負け惜しみの一つも言えば忘れ去れる許容範囲!と自分をだましだまし結局「ポチッ」とクリックしてしまう。

 で、結論ですが、これすごくいい!

 購入前は、写真写りで足が細く見えたことから、フライトスティックをこねくり回すとテーブルの付け根が歪んでしまうのではないか?とも思われましたが、予想以上にしっかりしたつくりで、私がエースコンバットのEASYからACEに進級する過程においても何ら問題なく持ちこたえてくれています。当初心配していた強度の面もテーブルの強度より自分の指が腱鞘炎になりかけるほど、しっかりと支えてくれています。ただ一点改良が必要な点としては、テーブルの天板が比較的すべりやすい素材のため、フライトスティックを固定するのにすべり止めとなるものが必要となります。私の場合、百均で耐震転倒防止のシリコンジェルシートのようなものを張り付けてスティックがずれないようにしています。これがあるとかなり白熱してもスティックがずれないのですが、時々勢い余ってスティックを持ち上げるような動きをすると取れてしまうのは致し方無いかと。これを防止するには結束バンド等で天板に固定してしまう手もあるのですが、スティックを使用しないときには片付けたいため、今のところはジェルシートだけにとどめています。

 皆さんもコスパ最高のフライトスティック環境構築してみてはいかがでしょうか?

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です